首相「開かれた国に」…外国人比率全国一の町で(読売新聞)

 鳩山首相は24日、群馬県を訪れ、世界遺産登録を目指す富岡製糸場(富岡市)や、日系ブラジル人など外国人の居住人口比率が全国で最も高い大泉町を視察した。

 首相は、大泉町にあるブラジル人向けスーパーなどを視察した後、記者団に対し、「将来的にこの国はもっともっと開かれた国にしなければならない。日系ブラジル人が多く住む地域の声を聞き、政府が何をやるべきかを考えさせてもらった」と述べた。

「早慶レガッタ」でボート転覆 けが人なし (産経新聞)
<大崎市長選>現職の伊藤氏が再選 宮城(毎日新聞)
コラ!小学校でチューリップ200本折られる(読売新聞)
鹿児島知事、官房長官との単独面会応じず(読売新聞)
混合診療の原則解禁に「断固反対」−保団連(医療介護CBニュース)
[PR]
by 6hiq5i2jar | 2010-04-26 13:31


<< としまえん遊具から少年落下=稼... 30、40歳代引きこもり珍しく... >>