<鳥取連続不審死>被害者の車に容疑者の指紋 殺害前付着か(毎日新聞)

 鳥取県内で起きた連続不審死で、鳥取市の自営業、円山秀樹さん(当時57歳)に対する強盗殺人容疑で逮捕された鳥取市の元ホステス、上田美由紀容疑者(36)の指紋が、殺害現場のそばに放置されていた円山さんの乗用車から見つかっていたことが捜査関係者への取材で分かった。上田容疑者と同居していた男(46)=詐欺罪などで起訴=は弁護士に対し、上田容疑者と円山さんの3人で現場に行ったと話しており、県警捜査本部は、指紋は男の供述を裏付けるものとみている。

 円山さんの車が見つかったのは、同市の摩尼(まに)川沿いの県道。円山さんは09年10月6日に殺害されたが、同日午前9時ごろから、摩尼川にかかる橋をふさぐように停車しているのを、通りかかった男性が確認している。通行の邪魔になるため車を移動させた近くの飲食店主らによると、鍵は付いておらず、助手席のドアだけが施錠されていなかったという。

 上田容疑者と同居していた男は弁護士に対し、同日午前に上田容疑者に呼び出されてある場所に行くと、ぐったりしている円山さんがおり、上田容疑者が「どこかで休ませる」と言うので、3人で摩尼川に行ったと話している。その際、上田容疑者が男の車を運転し、男と円山さんは円山さんの車に乗り、男が運転。摩尼川に着いた後、男は上田容疑者と円山さんを残し、自分の車でいったん現場を離れたという。

 捜査本部は、男が円山さんの車から降車した時に施錠した後、上田容疑者が助手席側のドアだけを解錠し、ぐったりした円山さんを降ろして川に運び殺害したとみている。

「普天間」打開へ直談判 米国務次官補 小沢氏の腹探る(産経新聞)
「海外からでも納税できる」遼君、ネット申告PR(読売新聞)
都内でも積雪か 関東甲信で昼過ぎから2日未明に雪(産経新聞)
奈良・薬師寺東塔の彩色文様を現況調査 剥落止めで保存へ(産経新聞)
首相の偽装献金、不起訴不服で検察審に申し立て(読売新聞)
[PR]
by 6hiq5i2jar | 2010-02-04 15:31


<< 【いきいき】新江ノ島水族館長・... 妊娠とウソ、30万円脅し取る…... >>